のなすけのドラクエ奮闘記
主にドラクエ5のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プレイ記

幼年時代

パパスの稼ぎは3戦計91Exp、81Gと好調。
ステータス向上はレベル2に上がるときにHP+3,MP+2,力+2がでてどうなることかと思ったがレベル3でHP+4,MP+3,力+4と力は盛り返した。さらに力の種使用で+3がでる。
MPが+5で、レベル4にあがるときに+4がでなければ、レヌール宿泊の前後でホイミが合計2回減ることになるので薬草の個数を増やすためにサンタローズの洞窟では積極的に戦うことに。19G稼いで薬草3つ購入の分岐になる。さらに途中でスライムが薬草を落としたので薬草の数は足りそうになってきた。

レヌールでは、たいまつ入手後の宿泊前にお化けキャンドル3が出現。ここで2回目のブーメランで3匹目まで倒せた。力の種使用とはいえレベル4で3匹目まで倒せることがあるとは思わなかった。他でもエンカウントや、敵の行動運がよく、やくそう7個残しで親分ゴースト戦へ。主人公のMPもなんとか12あった。序盤でビアンカにルカニが入ったのでマヌーサをいれて慎重に戦う。安全重視で戦ったので時間はかかったが、無事ビアンカ死亡型で撃破。

アルカパでは木の帽子とキメラ3、薬草9を購入。
うろこの盾は無くても戦後の回復をきちんと行えばなんとかなる。
妖精界ではザイル戦でマホトラ連発され主人公がMP0になるが、雪の女王戦でベラがルカナン2発。魔法の聖水を温存したまま倒せた。ここで残せた魔法の聖水は後々必要だったので大きかった。帰りにドラキーマ2とエンカウントしたのでなんとなく倒すと旅人の服ドロップするというおまけがついた。

ラインハットの洞窟では笑い袋を3匹も倒せたのが大きかった。今回アプール捕獲がうまくいったためなおさらこの効果を感じることができた。
ゲマは空気を読んで3ターンで終了。
ゴールドオーブ粉砕で1:10:09という自己記録をだすことができた。


青年時代前半

むち男は最初のターンに薬草+不思議な踊りとかやってくれたため余裕で撃破。
これと笑い袋効果によりオラクルベリーの買い物で魔物のえさすら売らないで済んだ。
アプールは2戦1ツモ!その影響でGが少なかったのだが、魔物のエサ2+手織りのケープ売却・すばやさの種と魔法の聖水温存で薬草を25個買うことができた。残せたすばやさの種はアプールに使用で+3。アプールの先行率は各所で利いてくるのですばやさの種は全てアプールに使用する。
ここまでいい展開でサンタローズのメタスラが狩れればというところだったのだが、天空の剣入手まで1匹もでず。帰りには3回くらい連続で出現とかもあったが結局1匹も倒せず。また、その他の敵もはルカニやルカナン・イオが無い状態でのガメゴンや、スライム8が多かった影響もあって洞窟脱出時点で主人公Lv9、アプールLv3と最悪の状態。アウルベアーが鉄の盾を落とす好運はあったが。
ピエールは地下道でのエンカウントが5回と少なく、2回出現したものの仲間にならず。仕方なくラインハット近辺でうろうろ。アプールが命令をきかなくて、また主人公の武器がブーメランしかなかったのスライムナイトを確実に最後に残すのに時間がかかる。馬車を駆使してヘンリーに頑張ってもらうと3戦目で仲間に。あまり時間がかからなくて助かった。また、2戦目でダンスニードルが木の帽子を落とす。先ほどの鉄の盾ドロップとあわせてヘンリーの防具が、鉄の胸当て・鉄の盾・木の帽子とかつてなく充実するものになった。

ここからにせたいこうまではインスペクター以外はほとんど戦う。アプールが命令を聞くようにしたかったが、レベル7+賢さの種で賢さ18。神の塔でメタスラ2が出現してダメージ4まで与えたが逃げられたのが痛かった。幸いにせたいこうでは1ターン目にルカニを唱えてくれたのでよかった。にせたいこうの経験値でアプールが命令を聞くようになる。主人公はというとルラフェン着前の戦闘でやっとレベル12。にせたいこう撃破で2:03:44をだすも、この後の経験値稼ぎで大分時間を使ってしまった。

にせたいこう後ラインハットでは闇のランプ脱出の予定が、間違えてキメラ脱出をしてしまう。ポートセルミからルラフェンに向かう途中で夜になるのはおかしいということでここで気付く。これにより、
道具屋 → ルラムーン草入手 → アイテム回収 → 防具屋
の予定が
アイテム回収 → 防具屋 → ルラムーン草入手 → 宿泊 → 道具屋
となり、宿泊の分タイムロスとなった。しかし、今回は経験値が足りておらずルラムーン草までも積極的に戦うことになるので、先に防具屋に行けることになった今回のミスは逆によかったのではないかとも思う。ルラフェンの防具屋では新戦術で鋼の鎧+鉄兜を購入。経費削減で魔物の餌を7個買っても鉄の胸当てを残すことができた。
魔物の住家でもメタスラ出現するも逃げられる。
それでもサラボナ着で必要経験値残り約1000というところまでこぎつけ、死の火山である程度敵を選ぶ余裕ができた。最後は踊る宝石4で無事稼ぎ終了。
溶岩原人はピエールがレベル11もあったため楽勝。ここでも魔法の聖水を使わずに済んだ。

山奥の村に向かう途中で主人公一人の時に海で先制され死亡。村に入ると自動的に教会に連れて行かれて復活するため大したロスではなかったが、ツボを見に行くときのフローラや、青年時代後半最初のレックスとタバサは先制されて死ぬと痛いのであらかじめ馬車にしまっておくのがよいかもしれない。
ポートセルミのメダルは2ツモ。練習の成果がでた。

かなりとんでグランバニア。ここまでは特筆すべきことがないのは運のいい証拠。
グランバニアの買い物はメタスラ0+踊る宝石の影響で資金が豊富だったためドラゴンメイル+風神の盾2に加えてファイト一発7+爆弾石5を購入。爆弾石はブリザードマン対策と、はぐメタ狩り用。
グランバニア連戦はカンダタで痛恨がこなくて一安心。しかし、キメーラでアプール防御のところを攻撃にしてしまい火炎+打撃で瀕死。しかも火炎で主人公が死んでベホイミ入らず。次のターンにヒャダルコかなにかで殺されました。ボロンゴも死んでしまい、ピエール1人で撃破。ここで世界樹の葉を1枚消費。もったいない。ジャミは天空の盾使用後に打撃と吹雪ばかりだったので少々脅威を感じたがなんのこともなく撃破。


青年時代後半

海の神殿の最初の戦闘でネクロマンサー4が出現。かなりおいしいので爆弾石で一掃しようとも考えたが、爆弾石は5個しかないので安全性を重視して逃げ。出口付近でブリザードマン3に遭遇したためここで使用した。
運命のはぐれ狩りは24戦で終了。
 △×××××○×××
 ×○××××××□△
 ×××○
  ○ はぐれメタル撃破
  △ はぐれメタル1匹出現→逃走
  □ はぐれメタル2匹出現→逃走
  × はぐれメタル出現せず
1戦目こそ逃したものの12戦で2匹撃破。最後の1匹に一番時間がかかったが、それでも許容範囲内。逃げの素早さや、戦後の回復等の影響があるので最初の1匹が早く狩れたのが大きかった。
続いて迷いの森へ。毒針や聖水が手元にあるのでメタスラ狙い+爆弾石の資金回収があるのでこのタイミングで行く。続いてメタスラも狩れるようだとこの後楽になるのだが、出現せず。

グランバニアの買い物はファイト1発18個+爆弾石30個くらい。ここからは爆弾石での稼ぎに移行。続いて天空の塔。ここではルーラ回数の関係で主人公のMPが足りなくなるので祈りの指輪を使うのが必須なのだが、ここで祈りの指輪が1発で破損してしまう。ここで壊れると、ボブルの塔でエルフの飲み薬を使用しなければならない可能性もあるのがいたい。幸いエルフは使用されなかったからよかったが。

天空への塔では、ジェリーマンや、ビヒーモスばかりで結局戦ったのは1戦。仕方ないので、トロッコの洞窟ではサタンヘルムやイズラエールが1匹いるパターンでも戦った。その影響かこの区間で11分と普段より1分ほど多くかかってしまった。しかし、ここで稼いだ影響で魔人の鎧のカンダタ子分撃破時点でレックスLv21と、ボブルの塔では後1戦すればいいという状態になった。ボブルの塔地上は全逃げ。地下でメタルドラゴン2を引き、ブオーンまでの(ほぼ最後までの)稼ぎ終了。

ゲマ1は2ターン連続でルカニが効かず、マホカンタをかけられる嫌な展開。さらに、ピエールは最初星振る腕輪をはずしていけるところまで後攻回復をするのだが、今回は2ターン目で早くも先行回復の必要が生じてしまい、2ターン目から星振る腕輪を装備せざるを得ない厳しい展開。しかしその後は3ターン目でマホカンタ解除をし、4ターン目でルカニと成功。攻撃開始までに時間がかかってしまったので戦闘時間は長かったがなんとか死者0で撃破。それで安心したのか戦闘終了時にレックスが瀕死だったためすぐさま回復し、目を取る前にそのままリレミト。再び突入し目だけ拾いにいく。1分半~2分くらいのロス。このロスはいたかった。これさえなければ6:50切りだったのに。さらにショックのためかゴンズ戦のメンバー(レサピ主)で目を拾いにいって少しロス。逃げに有利なアプールを連れて行くべきだった。続いてゴンズ戦では、本来レックスに渡すはずだった星振る腕輪をピエールがもったままだったというミスも犯す。影響はなくて助かったが、明らかにおかしい状態だった。やはり通しでやるのは練習プレイとは一味ちがう。

その後は自分をとりもどしドラゴンオーブとドラゴンの杖を回収。その後、無駄リレミト1回で足りなくなった主人公のMPを雪の女王戦で残せた魔法の聖水で回復。本当にこれがあって助かった。

ブオーン戦では速攻を狙い、守備が固まる前から主人公が打撃。これが裏目にでて主人公死亡。世界樹の葉を1枚使って建て直す。終盤アプールが死んだが、そろそろ倒せそうだったので復活させずに倒した。
イブールは今回マホカンタ・大防御・波動が多かった。マホカンタは大歓迎だが、大防御と波動はタイム的に痛い。特にイオナズンは3回くらいしかこなかった。

世界樹がここまで残っていて、エルフの飲み薬も使用してないのでミラーアーマー購入の分岐。ついでにエルフのお守りも1つ購入。祝福の杖を売ってもう1つ買ってもよかったかもしれない。

ゲマ2はピエール以外の3人がマヒという状態があったが、キアリクのあるピエールが残って助かった。エルフのお守りはピエールに装備させていたので買って正解だったかも。この時点で6:11:25と6:50切りが微妙な状態に。
ヘルバトラーは即死・瀕死だったので速攻撃破で6:50切りに望みをつなぐ。
ここでレックスがレベル27になりHPがちょうど216。ピエールも216超えしてたので余った最後の命の木の実は主人公に。

ミルドラース1では悪魔神官4回、キラーマシン2回呼ばれた。途中悪魔神官がマホカンタしたのにミスってレックスでライデインをしてしまい死亡という事故もあった。このときは最後の世界樹は使わずザオラルで復活。成功してよかった。

ミルドラース2では、第1段階で灼熱+イオナズンでレックス死亡。ここはさっき温存しておいた世界樹の葉を使う。世界樹の葉は尽きたが、6:50切りがぎりぎりなので攻めることに。ミラーアーマーは第1段階では1回も反射がなかったが、第3段階では3連続反射もあった。やっぱ偏りがあるな。最後は魔神の金槌が決まり終了。時計をみると6:33:36でがっくし。6:50切りはお預けとなりました。


まとめ

前半はなんとかメタスラ1匹狩りたかった。メタスラが狩れないと仲間運がよくても記録が伸びない。あと、ルラフェン近辺や魔物の住処等のザコ敵の対処はもう少し練習するべきだと感じた。
後半ははぐれ狩りがよかったのにタイムが伸びなかった。りゅうの左目をとる前の脱出はありえないが、それ以外でも練習不足の感があったので、まだまだ記録は伸びると思います。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nonasuke.blog59.fc2.com/tb.php/30-6e77caf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。